パワーストーン・ヒマラヤ水晶・ルチルクォーツ・パワーストーン原石・パワーストーンペンダント・パワーストーンブレスレット・販売・専門-INFONIXであなただけのパワーストーンをお選び下さい-

店舗概要 お買物方法 特定商取引 サイトマップ お問合せ

2010年6月アーカイブ

トライゴーニック クリスタル ナチュラルポイント
聖なるエネルギーの守護者に選ばれたものへ・・・
>>TRIGONIC >>発送・送料 >>お支払い >>お問合せ >>特定商法関連

パキスタン産トライゴーニック・クリスタル
トライゴーニッククリスタル TRIGONIC CRYATAL トライゴーニッククリスタル
47.5㎜×41.5㎜×30.8㎜ 49.1g
透明度抜群
58.5㎜×31.5㎜×29.2㎜ 67g 
透明度抜群・Wポイント
TRIGONICCRYATAL-0491 \20,500 TRIGONICCRYATAL-0670 \33,500
ブラジル産トライゴーニック・クリスタル
トライゴーニッククリスタル トライゴーニッククリスタル トライゴーニッククリスタル
83.5㎜×25.2㎜×22㎜ 67.4g 91.7㎜×39.5㎜×37㎜ 167.5g 82㎜×53.3㎜×49.6㎜ 245g
TRIGONICCRYATAL-0674 \14,000 TRIGONICCRYATAL-1675 \35,000 TRIGONICCRYATAL-2450 \48,000

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。

販売済みのトライゴーニック
TRIGONIC CRYATAL
【TRIGONIC CRYATAL-765】 【TRIGONIC CRYATAL-6090】
トライゴーニッククリスタル

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。
トライゴーニッククリスタル

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。
トライゴーニッククリスタル

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。
トライゴーニッククリスタル

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。
トライゴーニッククリスタル

トライゴーニック・クリスタル
マスタークリスタルの中でもなかなか手にいれることの出来ないトライゴーニッククリスタル
トライゴーニックとはファセットや側面にレコードキーパー「△」とは逆向きの三角形「▽」が刻まれたものをいいます
エネルギーやパターンを正しい位置に収める役割を果たし魂の自己表現を手助けするとされています
又、この石を手にしたものは聖なるエネルギーの守護者に選ばれたとも云われ
その深く刻まれたシンボルはシャーマンの入り口に導くとも云われています


ロッククリスタル「rock crystal」
結晶系:六方晶系(高温型)、三方晶系(低温形) 
化学組成:SiO2 
モース硬度:7 
比重:2.66
和名:水晶・石英

石英のうち結晶形が明瞭なものを水晶と呼びます。
無色透明で透明度が高いのが特徴、古来は水の結晶と考えられていました。
古くからの文献にはクリュスタロス(Krystalos と記述され/非常に冷たく凍った水の性質を持つものと著されていました
一方、ディオスコリデスは「太陽の光を集めて熱い炎をもたらす性質を併せ持つ」と記しています
古来より、浄霊や祈祷、宗教的儀式などに用いられ、また護符やご神体などに使われてきました
浄化:クリスタル自身に強い浄化作用があるので通常は浄化は必要としませんが,時々は太陽光に当てると良いでしょう。
パワーストーン スフェーン ブレスレット

スフェーン「Sphene」和名:楔石
ケイ酸塩鉱物の一種で、組成にチタンを含むためチタナイト「Titanite」の別名を持ちます
結晶が楔(くさび)の形をしている事から和名では楔石と呼ばれています
カットされたものはダイヤモンドを凌ぐ輝きを放といわれるほどの輝度を持ちますが
その多くは鉄分を含むため茶色や褐色をしており宝石質のものはほんの僅かしか採掘されません
宝石として使われるものはクロムの影響を受け黄色~緑色で透明度の高いものが選ばれます
宝石質のスフェーンは産出量が少なくとても希少性の高いパワーストーンです。

カレンダー

2010年11月
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30